一般皮膚科の診療案内一般皮膚科の診療案内

TOP » 診療案内(形成外科)

当院の診療方針

院長の判断によっては、必要に応じて、大学病院など対応可能な専門病院へご紹介します。

  • 1. 正確な診断を心がけ、わかりやすい説明と患者様の同意にもとづいた治療を行います。
  • 2. 数ある治療の中から、患者様のライフスタイルやQOLに合った最善の治療を行います。
  • 3. 院長の判断によっては、必要に応じて、大学病院など対応可能な専門病院へご紹介します。
  • 4. プライバシーは厳守します。

形成外科

形成外科では、主に体の表面、つまり目に見える部分の病気の治療を行います。
できるだけ傷跡を綺麗にしたり、目立たなくすることを念頭に置いて治療し、体表面の形・色をできるだけ正常に近づけることを目的としています。

診療内容

  • 皮ふ・皮下腫瘍
  • 粉瘤(アテローム)
  • 炎症性粉瘤
  • 脂漏性角化症(老人性いぼ)
  • 脂肪腫
  • 稗粒腫
  • 汗管腫
  • アクロコルドン(スキンタッグ)
  • 多発性毛包嚢胞症
  • 石灰化上皮腫
  • 皮膚線維腫
  • 軟性線維腫
  • 指(趾)粘液嚢腫
  • 老人性脂腺増生症
  • 血管拡張性肉芽腫
  • 母斑細胞性母斑
  • 老人性血管腫
  • 基底細胞がん
  • 有棘細胞がん
  • 悪性黒色腫
  • 日光角化症
  • ボーエン病
  • ケラトアカントーマ
  • 白板症
  • 外歯ろう
  • 眼瞼黄色腫
  • 脂腺母斑
  • 扁平母斑
  • 色素性母斑
  • 太田母斑
  • 単純黒子
  • 熱傷
  • 外傷(切り傷、かすり傷、犬猫咬傷)
  • 瘢痕拘縮(ひきつれ)
  • ケロイド・肥厚性瘢痕
  • 巻き爪・陥入爪
  • 眼瞼下垂
  • 眼瞼内反(さかさまつげ)
  • 陥没乳頭

数ある疾患の中から主に下記の治療を行います。

  • ほくろ、皮膚・皮下腫瘍などの小手術
    ダーマスコープを用いた術前診断、手術またはレーザー治療と病理診断
  • 巻き爪・陥入爪治療(フェノール法、ワイヤー法、ガラスフィラー法)
  • ピアス後の耳垂裂、眼瞼下垂、逆さまつげ、陥没乳頭の手術(保険適応あり)
  • 多汗症に対するボトックス
  • 傷跡、ケロイド治療
  • 太田母斑・外傷性刺青、異所性蒙古斑に対するレーザー治療
  • 熱傷(やけど)、切り傷、かすり傷、犬猫咬傷
  • 下腿潰瘍、褥瘡などの処置

さかい皮フ科形成外科

TEL:03-6450-0530

 
午前 × × ×
午後 × × ×

[診療時間]
午前 10:00 ~ 13:00
午後 15:00 ~ 19:00
△… 14:00 ~ 17:00
[休診日]
火曜・日曜・祝日
>診療カレンダーはこちら
[診療科目]
皮膚科・形成外科・美容皮膚科
[所在地]
東京都品川区南大井6-28-8 
第25東ビル5階

大森駅の東口から徒歩1分

院長とSTAFFのブログ

美容診療予約

保険診療予約

サマーキャンペーン

臍帯血再生因子療法

  • Q-スウィッチ&トーニング
  • フラクショナル&タイトニング
  • ペレべ(ラディエイジ)
  • ダーマペン(Dermapen)
  • フォトフェイシャルファースト
  • 水光注射
  • BNLS
  • リジュラン